㈱高屋設計環境デザインルームは、環境計画、特に外断熱工法に力を入れている設計事務所です。当社のブログは、快適温熱環境から、CO2削減まで幅広く環境について発信しようと考えています。


by takayasekkei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0145671_16554237.jpg
変わらず日本一!!

今年2月に15件だった当社のBELS収得件数が、なんと7ヶ月で累計23件に更新されました。BELS制度開始当初より非住宅部門で全国トップを維持しております。

当社が担当しているBELS評価業務は、建物の省エネ性能を★の数で表すものです。

国土交通省の「既存建築物省エネ化推進事業」に必要となる評価システムです。

BELSは建築物単体の性能評価を表しています。建築物の外皮性能や空調、照明などの設備も含めたエネルギー消費性能を数値化し、その性能の良さをミシュランのように星の数で分かりやすく示したものです。


d0145671_17434306.jpg



補助金を活用して建物の改修+省エネ化が行えますので、以下のようなメリットがたくさん!!

①改修工事コスト負担減

②省エネによるランニングコスト減

③快適な建物に生まれ変わる

これまでは築年数だけでしか評価基準がなかった中古の建物も、このBELS評価が加わることでその建築物の省エネ性能をアピールできるようになります。このことは既存のストック活用を念頭に省エネ改修がどんどん増えていくことに繋がると思います。

そして国のCO2削減にも貢献できる!!

補助金で省エネ改修が全国に広まることを期待します。


[PR]
by takayasekkei | 2018-09-07 17:46 | 補助金 | Comments(0)