人気ブログランキング |

㈱高屋設計環境デザインルームは、環境計画、特に外断熱工法に力を入れている設計事務所です。当社のブログは、快適温熱環境から、CO2削減まで幅広く環境について発信しようと考えています。


by takayasekkei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

H30.07.26 本日の建設工業新聞に金沢信用金庫大聖寺支店の紹介記事が掲載されました。

今月7月2日からオープンした大聖寺支店の取り組みについて盛りだくさんの内容で記事を書いていただきました。
d0145671_10305427.jpg
CLT(直交集成材)を使った木造の金融機関が完成。
環境省、農水省の補助金活用によって叶いました。

コンクリートよりはるかに断熱性が高く11倍もあります。荷重が軽くて杭がいらなかったこと、
そして地場産材の杉を使用した事など環境省の目指す 省co2には貢献出来たのではないか。
まだまだ単価が高く、市場に出回ってはいませんが、その先鞭になって行けばとの思いです。
(T.T)


この建物は、当社にとって初めての試みがあります。
1つは、CLTという新しい構造材料を採用したこと。
木材の新材料であるCLTは、木材の巨大なパネルで建物を構成しています。
内部は、CLTは構造材そのものが仕上材とすることができ、県産材の杉を現しで見せることになります。

2つ目は、CLTについて国の補助金活用を行ったこと。
環境省・農水省連携補助事業を活用しています。
補助対象工事の85%補助ということで、厳しい書類審査を経て建物の竣工に至りました。
今後は、建物の温熱環境を測定し、CLTの断熱性能を検証していきます。

工事中には、冬に大雪の影響がありCLTの建て方が遅れ一時はどうなることかと思いましたが、
無事予定通りオープンを迎えることができました。

苦労してできたものが、新聞の記事となって皆様にお披露目できてホッとしています。
(M.Y)


by takayasekkei | 2018-07-26 10:44 | 金融機関 | Comments(0)