㈱高屋設計環境デザインルームは、環境計画、特に外断熱工法に力を入れている設計事務所です。当社のブログは、快適温熱環境から、CO2削減まで幅広く環境について発信しようと考えています。


by takayasekkei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
昨年末から進めていたBELS評価(建築物省エネルギー性能表示制度)が1月末に完了しました。

BELS評価はまだ始まったばかりで、これから取得が求められることが増えてくるようです。

BELS申請を行った物件は全て、「既存建築物省エネ化推進事業」の補助対象物件となっています。

建物を省エネ化し、快適な生活環境とすることに国から補助金が出る仕組みとなっています。

髙屋設計では、BELS評価申請を含めた省エネ改修のご提案を行っています。

建物の省エネ改修をお考えの方は、ぜひご連絡下さい。

d0145671_13284410.jpg



~ひとこと~

BELS申請作業は、初めてのことで大変でしたが、数をこなしたおかけで申請のコツがつかめました。
今後は、スピードアップを目指します。
建物の省エネ性能を★の数で見える化することで、その建物を使う人、訪れる人に建物の省エネ性能がわかりやすく伝われば良いと思います。
[PR]
# by takayasekkei | 2017-02-16 13:29 | 補助金 | Comments(0)

BELSプレート

建物の省エネ性能の表示制度がスタートしています。その認証ラベルがBELS評価です。
レストランの星みたいなものですがまだそんなに普及していません。
補助金制度の中に組み入れられたので取らざるを得ないのです。
今日は6件の申請が叶いめでたく報告に参上しました。
ステンレス製の盾に星が光っています。
結構大変でした。とはスタッフの弁。
d0145671_18263796.jpg

[PR]
# by takayasekkei | 2017-02-03 18:30 | 補助金 | Comments(0)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

d0145671_8525162.jpg


昨年は、支援センターの立ち上げ、PS玉川の現場着工など髙屋設計にとって始まりの年でした。

センター立ち上げがきっかけとなり、様々な団体の方と接点を持つことができ当センターにとって良いスタートが切れた年だったと思います。

今年も昨年同様に、外断熱、補助金を活用した大規模修繕を多くの皆様に知っていただくことを目標に活動を進めていきます。

このブログも継続してUPしますのでよろしくお願いいたします。(M.Y)
[PR]
# by takayasekkei | 2017-01-12 08:53 | トピックス | Comments(0)
9月29日に【一般社団法人 日本断熱住宅技術協会】の皆様がパークサイト玉川の現場見学をされました。
d0145671_14414931.jpg













14時頃から現場を見学し、その後集会室にて当センター代表、髙屋の講演会が催されました。
日本中の断熱に関するプロの方を交えての講演会は非常に充実したものとなりました。
d0145671_14421069.jpg











その後、 協会の皆様で2班に分かれ金沢観光へと出かけました。

Aコースは【鈴木大拙館→21世紀美術館→玉泉院丸】の近代建築ツアー
d0145671_14425117.jpg












Bコースは【ひがし茶屋街周辺】の伝建地区を周るツアー
d0145671_14423196.jpg














現場見学会の様子は、翌日の工業新聞にも取り上げられています。
d0145671_14431310.jpg
[PR]
# by takayasekkei | 2016-10-11 14:44 | 断熱改修 | Comments(0)
d0145671_1745288.jpg

髙屋設計が設計した「新戸板小学校」が竣工して3年が経ち、本日ゲストティーチャーとして「環境に配慮したエコスクール」というタイトルで授業を行ってきました。

戸板小学校4年生の総合授業で、環境・エコをテーマに勉強しているということで、どのように戸板小ができていったのか、どのように環境配慮されているかをお話しました。

授業の一部をご紹介すると

戸板小学校には、「クールヒートトレンチ」というシステムが導入されています。これは、地中熱を利用した換気システムです。

夏場・・・暑い外気を地下ピットに取り入れることで空気が冷やされ、その空気を教室に送ります。汚れた空気は、廊下の換気シャフトを通じて屋上から外へと排出される仕組みです。竣工後温度変化を調査すると、地中熱からおよそ4℃の採熱効果があることがわかっています。

d0145671_17372182.jpg


子どもたちには少しむずかしい内容だったと思いますが、真剣な眼差しで授業を聞いてくれて、質問もたくさん出してくれました。

【子どもたちの質問の一例】

1.学校のトイレにはなんでマークがついているんですか?

2.戸板小には、なんで階段が3つあるんですか?

3.換気シャフトに扉がついているのはなんでですか?

4.なんで二宮金次郎の像が学校にあるんですか?

5.学校の電気のスイッチと自分の家のスイッチが違うのはなんでですか?

6.屋上にプールがあるのはなんでですか? などなど・・・

子どもたちの純粋な質問に答えるのは、とても難しいなと感じました(笑)



私は、補助として一部を説明させてもらったのですが、子どもたちへのプレゼンテーションは初めてで、とても良い経験になりました。

学校の周りを見ると、外壁面には、ヘチマのグリーンカーテンが出来ており、周りを緑に囲まれた良い環境の中で子どもたちが授業を受けているなあと感じました。

d0145671_17391221.jpg

[PR]
# by takayasekkei | 2016-10-01 17:40 | トピックス | Comments(0)