㈱高屋設計環境デザインルームは、環境計画、特に外断熱工法に力を入れている設計事務所です。当社のブログは、快適温熱環境から、CO2削減まで幅広く環境について発信しようと考えています。


by takayasekkei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
梅雨の合間をぬって今週半ばから、髙屋設計事務所屋上の断熱材の取り替えと防水工事にとりかかりました。
d0145671_13414736.jpg
私はよくわかっていなかったのですが、断熱材が劣化してしまい新しい断熱材に取り替える様子です。
所長にお聞きしたところ前回(6年前)は自分たちで断熱材を運び取り替えたそうです。
d0145671_13420328.jpg
↑劣化した断熱材
この断熱材の上にあった人工芝はカラスに食いちぎられていたようです。
そのせいで劣化が早まったのでしょうか。
d0145671_13420630.jpg
年々厳しくなる日差しから事務所を守ってくれる新しい断熱材。
防水も良くするために工事は来週まで続く予定だそうです。

[PR]
# by takayasekkei | 2017-07-14 14:10 | トピックス | Comments(0)

7月に入りました。


湿度が高く蒸暑い日々が続いていますが、皆さまどうお過ごしでしょうか。

体調を崩されませんようご自愛ください。


さて、梅雨の時期の風物詩といえば紫陽花ですね。

当社の庭にも綺麗な紫陽花が咲きました。
d0145671_17274211.jpg




















先日の豪雨にも負けずに綺麗に咲いているのを見ると元気が出てきます!

当社には、ボックスフラワーも置いてあり、

鮮やかな色で玄関をパッと明るくしてくれています!
d0145671_17300725.jpg

















私は自宅には観葉植物しか置いていないので

花のある空間はいいものだなと感じました。


今回は建築とは関係のない記事になってしまいましたが

またの更新を楽しみにお待ちください!


(M.M)



[PR]
# by takayasekkei | 2017-07-05 17:36 | トピックス | Comments(0)


建設工業新聞にインタビュー記事が掲載されました。


いつも新聞を片付ける役目で、毎日見ている新聞の一面に所長の記事があり驚きました!



インタビューは遠くで聞こえていて当時の取材がこうして形になることが、


身近で体験したことがなかったので感心とまた驚きでした。



インタビューや、申請等で所長は特にお忙しいのでゆっくり休んで欲しいと切に願います。



(R.E)






d0145671_15454117.jpg









[PR]
# by takayasekkei | 2017-06-12 14:49 | トピックス | Comments(0)

1週間以上経ってしまいましたがご報告になります。

2017年度通常総会にてJIA北陸支部長に当事務所の所長が選出された

という記事が建設工業新聞に掲載されました。


所長の「JIAは転機を迎えようとしており、建築家が生き続けられるか」

という言葉が印象的でした。

もっと建築を目指す人が増えてほしいと素直に感じました。


(R.E)

d0145671_15491783.jpg


[PR]
# by takayasekkei | 2017-05-24 16:08 | Comments(0)
パークサイト玉川の大規模修繕工事が終わり、居住者の方に向けたアンケート調査を行いました。

今回は、その結果を一部ご紹介します。

パークサイト玉川居住者対象アンケート調査
アンケート回答数 68/121世帯
回答率 56.2%

d0145671_13344874.jpg


d0145671_1335498.jpg


d0145671_13351419.jpg


d0145671_13352547.jpg


今回アンケート調査を行い、普段は聞くことの出来ないお客様の声を聞くことが出来ました。
特に室温の暖かさ・結露がなくなった、少なくなったという意見は、外断熱改修の効果が顕著に表れている結果となっています。

住環境に関する質問は、すべての項目で良い住環境になっていると回答されており、環境が悪くなった答えがなかったことに安心しました。

外断熱化の効果は実感として居住者の方に伝わるのだと改めて思いました。


~ひとこと~

アンケート調査には、当社の仕事ぶりを評価した頂く質問項目もあったのですが、そこにも様々なお答えをいただきました。

一例を挙げます

良い点
・補助金を活用した大規模改修の提案に感謝している
・建物の長寿命化、住環境の向上の提案はありがたかった。

悪い点
・施工会社の顔はよくわかったが髙屋設計の顔がよくわからなかった
・どのような取り組みをされたか知らない


髙屋設計の活動がお客様に伝わっていないのが今後の課題です。
当ブログは勿論、今後髙屋設計の活動を広め皆様に知っていただけるよう頑張ります。
[PR]
# by takayasekkei | 2017-02-16 13:38 | 断熱改修 | Comments(0)