㈱高屋設計環境デザインルームは、環境計画、特に外断熱工法に力を入れている設計事務所です。当社のブログは、快適温熱環境から、CO2削減まで幅広く環境について発信しようと考えています。


by takayasekkei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日OPEN!

わたしたちがお手伝いをしていた、七尾市のお菓子やさん 花月 が本日ついにOPENしました!今日はその様子をお伝えします。

しっくい調の外壁や腰の板張り、2階の袖うだつなどは、創業当時の明治時代の姿を感じさせます。
建物の前には、一本の杉の木を植えました。一本杉通りというこの通りにちなんだものです。

d0145671_17312190.jpg


d0145671_19332217.jpg左は内部の様子です。お菓子が置かれると、とても華やかな感じになりますね。内装の色の考え方としては、あくまでもお菓子や展示品などを主体と考え、それらを最大限に引き立たせるような計画としました。
黒系の昔の土間を感じさせる床、そしてしっくい調の白い壁など、内装はできる限りシンプルなものとしています。











d0145671_17341436.jpg

奥にのれんが見えますね。平成20年4月29日~5月11日まで、一本杉通りで 「花嫁のれん展」 が開催されます。
連休には、花月のおいしいお菓子を食べながら、花嫁のれん展を見てみるなんていかがですか?七尾に行かれる時は、気軽に立ち寄ってみて下さい。

花月のリンクはこちらから 
 → 御菓子処 花月へGO
[PR]
by takayasekkei | 2008-04-23 20:00 | 再生 | Comments(0)
 今年の1月から改修工事をしていたお菓子屋さんが完成しました。場所は七尾市の一本杉通り。ここは古い町屋が軒を連ねる、歴史と風情を感じる趣ある商店街です。

d0145671_19515282.jpg
 昔ながらの町屋造りの店内は、天井が高く、表しの大きな梁に白い壁、とてもいい雰囲気です。

 古いものを残すということは、壊して新しく作ることよりも、手間と労力がかかることです。だけども、残したいと思う人の気持ちがあれば、今の時代の技術と材料も加え、次の時代に受け継いでいくことができます。
 地球の環境についても同じことが言えそうですね。








 北国新聞 平成20年4月19日掲載

d0145671_20275057.jpg

 壁には昔からある棚(写真中央)をのこして再使用、味のある雰囲気をだしてます。お店の入口から奥の座敷を通り、裏の庭まで風が通り抜け、とても気持ちがいいです。
4/23はとうとうオープンをむかえます。お気軽に立ち寄ってみて下さい。

 
[PR]
by takayasekkei | 2008-04-19 20:48 | 再生 | Comments(0)

桜の見ごろは散り始め

例年、桜の季節にお邪魔している旅館があります。
建物の診断をするのですが、仕事のことは別にして、敷地の中に見事な桜の木があります。
金沢より少し遅れて咲き始めるのですが、今年はほぼ同時だったようです。
満開を逃して残念な気持で見ていましたが、いえいえそうでもないのです。
花びらが木の下いっぱいに広がってピンクの絨毯を広げたようでした。
花びらが散る様はいかにも残念ですが今が本当の見ごろ。
一瞬の栄華かな・・・・・・。
d0145671_20202589.jpg

[PR]
by takayasekkei | 2008-04-15 20:21 | フォト | Comments(0)

室内と色との関係

 先日改修工事が終了した、金融店舗の引渡しも無事完了しました。
最後の最後にもう一工夫加え、 壁の一面を家具と同じく青くしました。
d0145671_18394999.jpg



















d0145671_18563125.jpg

 お店に入るなり、鮮やかに目に映る青。北欧調の家具とも調和し、明るい雰囲気となります。
青の壁の前は応接コーナー。青には気持ちを静めて落ち着かせる効果があるそうです。
冷静な判断を必要とされる商談などでは、効果を発揮してくれそうです。

 青と白の壁。晴れた青空と白い雲のように、晴れ晴れとすがすがしいですね。
室内の色に一工夫加えることで、色々な効果と想像が膨らみ、室内の環境を豊かにしてくれます。日々の暮らしに彩りを。
d0145671_1855045.jpg

[PR]
by takayasekkei | 2008-04-05 19:44 | 断熱改修 | Comments(0)